骨盤の大切さ知っていますか?

こんばんは^ ^とっても久しぶりになってしまいましたこちらのブログ。仮店舗へのお引越しなどでバタバタな毎日でしたが、やっと少しだけ落ち着いてきました。

仮店舗裏に咲いているひまわりがとっても綺麗です(^ ^)

骨盤矯正が大切だって知らなかったです

4人の子供を出産しましたが、骨盤矯正をしたのは4人目だけでした。

2人目妊娠中から腰痛、恥骨痛がひどくて、産後も全然体型が戻りませんでした。

今考えると、なんでケアしなかったんだろう?って本当に思うんですが。笑

知らなかったんですよね。

骨盤矯正というワードすら考えもしなかったです。

知らないって本当にコワイ。

でも私みたいに痛みがあったり、体型で悩んでいても、骨盤矯正というケア自体まだまだ周知されていないのではないかな?と思います。

でもね、骨盤って本当に大切です。

では、骨盤って何がそんなに大切なのか?

骨盤は体の中心にあり、体を支えている大切な場所です。いくつかの骨が組み合わさって、骨盤という名称になっています。

膀胱、子宮、腸などの臓器が収まっていて、太い動脈も流れているので、交通事故や外傷で骨盤骨折がないか確認することは優先度が高く、生命維持にはとても大切です。

そんな骨盤と、骨盤の周りについている筋肉が下半身のすべての動きに関わってきます。これだけでも、骨盤ってすごく大切なんだなとわかるかと思います。

妊娠するとホルモンの影響で骨盤だけではなく、あらゆる関節、靭帯がゆるみます。その影響で筋肉に負担がかかり、痛み信号として私達は感じます。

妊娠前は妊娠するための体作り。

妊娠中は大切な赤ちゃんを守り、出産という大きな役目を果たすため。

産後はそんな骨盤や体をいたわるため。そして、閉経後の体を維持していくためにも骨盤ケアは女性の生涯にとって、とっても大切なケアだと思います。

いつも頑張っている自分をいたわる日をぜひ作ってあげてくださいね(^ ^)

SNSでシェアしていただけると嬉しいです♪