取材からの気づき

こんばんわー♪

雨だとテンションが上がらないじぶです。明日は晴れるといいなぁ。

先日、とある取材の打ち合わせがありました。

取材を受ける時はいつも、なぜ起業したのか?今後の方向性、大事にしてることなどなどを聞かれることが多いのですが。

今回は、より突っ込んだ質問がたくさん。

2時間くらい打ち合わせしてたんですが、その中であることに気づきました。

取材をされて話す内容って、いつも同じ答えだなってこと。

私ね、その時によって気持ちが浮き沈んだり、モチベーションが保てなかったり、逆にやりたいことが溢れてきたり。

やめちゃいたいって思うこと、弱音吐きたい時なんて普通にめちゃくちゃいっぱいあります。

そんな毎日なんだけど、なぜ起業したのか?どんな方向性でいくのか?それって自分の中ではっきりしていて。

なので毎回同じ答えなんだなって。

ただ、背負っているもの、プレッシャー、世間の目とか考えると、逃げたくなったり楽な方へいきたくなる。

それをどう乗り越えて、自分自身を高めていけるか。それが私の課題でもあります。

一つ、ちょっと考えてしまった質問がありました。

「治部さんの原動力はなんですか?どこからそんなパワーが溢れてくるんですか?」という質問。

社長の仕事って、認めてくれる上司もいない、理解してくれる同僚もいません。

全ての責任は自分。

何のためにやってるんだろう?と考える事もたくさん。

でも、自分の考えた事や場所で誰かが笑顔になってくれる事、ママが自分らしく働く場所を作ること。

ただ、それだけが原動力なのかなと。

「誰かのために何かをしたい」

これは、看護師の時から変わっていない思いです。

簡単なようですごく難しいですね。

色んなことに気付かせてくれた打ち合わせ。

ありがとうございました^ ^

また、何に出るかはお知らせします♪

SNSでシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください